スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ・・・

両方更新するの、めんどいな。

ネットの世界を飛び出した「ニコニコ動画」



最初見たときは、何かの宗教かと思いましたよ。
もう、「痛い」の一言しか出てきません。

見た目、餓鬼大目ですね。ニコ動の視聴者層って、こんなもんなんですか?

neo illus 01

新井!金村!


ニコニコ動画見るのに忙しくて、更新できません。

青海川・百万石祭り

何やら全く関連性の見られない2つのキーワードですが、とりあえずそちら方面を訪ねてきました。
っておい、百万石祭りって、ずいぶん昔の話じゃねーですか!
という方も、とりあえずご覧あれ。

@青海川


急行きたぐにから乗り継いで、早朝の青海川駅で下車します。ホームのすぐ後ろが日本海という、鉄道ファンにはあまりにも有名な駅です。

@青海川~鯨波


駅の前後に小高い丘があり、駅と海を一望できます。

@青海川~鯨波


青海川駅を出て海沿いに歩くと、遊歩道が現れます。その一角にベンチがあり、朝ごはんを頬張りながら潮騒の音に癒されたりします。

@青海川~鯨波


それにしてもいいロケーションですね、青海川。

@青海川~鯨波


青海川から隣の駅・鯨波まで歩いてみることにしました。この1駅歩き、私は結構好きなようで、これで何回目でしょうか。道中、こんな一風変わった光景も見られました。

@青海川~鯨波


普通列車を鳥瞰。のんびりとした空気が流れています。

@鯨波


鯨波駅までたどり着きました。鯨波だけに、駅舎にはクジラの絵が。

@青海川~鯨波


帰りの電車から、雄大な日本海の景色を眺めます。何もかも洗い流してくれそうです。

@南小谷


糸魚川で大糸線に乗り換え、南小谷へと向かいました。
キハ52の隣に停まっているのは、新宿行き特急あずさ。はるばる新宿から、ようこそいらっしゃいました、あずさ。

@百万石祭り


さらに西へ進み、金沢で下車。この日は金沢百万石祭りが開催されており、大変な賑わいを見せていました。去年と全く同じ光景なんですけど。

@百万石祭り


ここから先は、百万石祭りの模様をお届けします。金沢のメインストリートである、百万石通りを中心に、大名行列が続いていきます。沿道にはたくさんの見物客がいました。

@百万石祭り


行列は、香林坊を左に曲がり、兼六園の方向へと進んでいきます。

@百万石祭り


香林坊を真っ直ぐ進み、片町のほうへ目を向けると、盆踊り(?)の準備が行われていました。

@犀川


夕日の沈む犀川を眺めます。こいうい風景もまた、幻想的でいいですね。

@百万石祭り


日が暮れると、大名行列の後夜祭が始まります。「いいね金沢」の曲に合わせて踊りだします。

@百万石祭り


来てよかった、と思える瞬間です。

@百万石祭り


地元の高校生など、多数の若者が参加していました。

@百万石祭り


去年の私は、どんな思いでこの祭りを見物していたのでしょうか。

@百万石祭り


もう一つの名物、尾山神社です。西洋風な門が印象的です。

@百万石祭り


ですが、境内に入ってみるとこのような佇まいです。ごく普通の神社です。

@百万石祭り


後ろを振り返ると、たくさんの出店で賑わっていました。やはり祭りは、こうでないと。




以上、青海川・鯨波・南小谷・そして百万石祭りの旅行記でした。
今回は長かった。写真多めだった。

これからは

日ごろの戯言・雑談を全てmixiに移行して、このページには
動画やイラスト、旅のレポートのみを掲載していこうと思います。
mixiでできないことを、こっちでやる。
こっちでできないことを、mixiでやる。