FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城崎・餘部

兵庫県は山陰本線の、餘部橋梁の架け替え工事が始まる直前に
訪れました。
全国乗り尽くしの旅で、餘部橋梁は何度か渡りましたが、下車するのは今回が初めて。
@鎧~餘部


鎧を出て2つ目のトンネルを出ると、お馴染みの景色が現れます。餘部橋梁から見下ろす日本海です。
駅を降りて、真っ先にお立ち台へと向かいます。
@餘部

雑誌の中でしか見られなかった光景が、目の前に広がります。まさに圧巻の一言。
ほどなくして、はまかぜ1号が通過していきました。お立ち台は人多かったですね。
@餘部

撮影のあと、橋梁をくまなく見てまわろうと思いました。
@餘部

橋梁を下から見ると、このような具合になります。
@餘部

柱も立派です。何というか、天空にそびえる橋、ですね。
@餘部

餘部の集落より、橋梁を見上げます。まるで映画のワンシーンみたいですね。
@餘部

周囲にビルなどの高い建物がないせいか、橋梁が一際目立ちます。
@餘部

しかしまぁ、よくぞ作りましたね。明治45年に開業です。先代の人々の力には頭が下がります。
@餘部

規則正しく並べられた柱は美しいです。
@餘部

帰りに、餘部駅から眺めた橋梁です。潮風が心地よいです。
@城崎温泉

さらに帰りがけに、城崎温泉でひと風呂浴びて帰りました。

この餘部橋梁、すでに架け替えのための工事が始まっていますが、現在は柱の土台に柵が巡らされている以外は、ほぼ原型を留めています。この絶景をまだまだ楽しむことができますよ~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://azusa70.blog55.fc2.com/tb.php/22-0a28bd77