FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍者の里・伊賀

初夏のとある休日、名古屋に行く途中に、関西本線は伊賀上野駅で途中下車、忍者のふるさとで知られる伊賀の町を訪ねてみました。
関西本線の駅から伊賀の街はけっこう離れていて、徒歩で1時間ほどかかりました。
歩いている途中に雨が降り始め、だんだんと強くなってきました。横殴りの雨です。
でもそんなの関係ありません。目標目指して突き進むのみ。

@伊賀公園?


して、なんとか伊賀城のある公園までたどり着きました。立派な天守閣ですが、たいして階層は多くなく、入場料が500円と割高だったため、外からの見学にとどまりました。

@伊賀公園?


内堀のようです。写真中央の奥のほうに、ちょうど伊賀上野駅があります。柵は全く設置してなく、大変危険です。子供連れは要注意です。

伊賀


園内には、一風変わった小屋がありました。ロープレでいうサブイベント、といったところでしょう。

@伊賀公園?


重ねられた鳥居。鳥居をいくつも重ねるのは何か意味があるのでしょうか。津和野稲荷にもこんな風にいくつもの鳥居がありました(もっとも、津和野の方は本数がハンパじゃない)。

他にも忍者屋敷とか子供向けの体感施設がありましたが、私は興味を示さず、足早に公園を後にしました。
その後、伊賀の中心街である上野市駅周辺を散策してみました。
寂れた地方都市、という言葉が良く似合う街でしたね。近鉄が経営を投げ出すほど、このへんの公共交通の状況は良くないようです。これも車社会の弊害なのです。

散策を終えて、近鉄伊賀線の九ノ一電車に乗り、伊賀上野へと戻りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://azusa70.blog55.fc2.com/tb.php/16-61c741d8