スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ・・・

両方更新するの、めんどいな。
スポンサーサイト

ネットの世界を飛び出した「ニコニコ動画」



最初見たときは、何かの宗教かと思いましたよ。
もう、「痛い」の一言しか出てきません。

見た目、餓鬼大目ですね。ニコ動の視聴者層って、こんなもんなんですか?

neo illus 01

新井!金村!


ニコニコ動画見るのに忙しくて、更新できません。

青海川・百万石祭り

何やら全く関連性の見られない2つのキーワードですが、とりあえずそちら方面を訪ねてきました。
っておい、百万石祭りって、ずいぶん昔の話じゃねーですか!
という方も、とりあえずご覧あれ。

@青海川


急行きたぐにから乗り継いで、早朝の青海川駅で下車します。ホームのすぐ後ろが日本海という、鉄道ファンにはあまりにも有名な駅です。

@青海川~鯨波


駅の前後に小高い丘があり、駅と海を一望できます。

@青海川~鯨波


青海川駅を出て海沿いに歩くと、遊歩道が現れます。その一角にベンチがあり、朝ごはんを頬張りながら潮騒の音に癒されたりします。

@青海川~鯨波


それにしてもいいロケーションですね、青海川。

@青海川~鯨波


青海川から隣の駅・鯨波まで歩いてみることにしました。この1駅歩き、私は結構好きなようで、これで何回目でしょうか。道中、こんな一風変わった光景も見られました。

@青海川~鯨波


普通列車を鳥瞰。のんびりとした空気が流れています。

@鯨波


鯨波駅までたどり着きました。鯨波だけに、駅舎にはクジラの絵が。

@青海川~鯨波


帰りの電車から、雄大な日本海の景色を眺めます。何もかも洗い流してくれそうです。

@南小谷


糸魚川で大糸線に乗り換え、南小谷へと向かいました。
キハ52の隣に停まっているのは、新宿行き特急あずさ。はるばる新宿から、ようこそいらっしゃいました、あずさ。

@百万石祭り


さらに西へ進み、金沢で下車。この日は金沢百万石祭りが開催されており、大変な賑わいを見せていました。去年と全く同じ光景なんですけど。

@百万石祭り


ここから先は、百万石祭りの模様をお届けします。金沢のメインストリートである、百万石通りを中心に、大名行列が続いていきます。沿道にはたくさんの見物客がいました。

@百万石祭り


行列は、香林坊を左に曲がり、兼六園の方向へと進んでいきます。

@百万石祭り


香林坊を真っ直ぐ進み、片町のほうへ目を向けると、盆踊り(?)の準備が行われていました。

@犀川


夕日の沈む犀川を眺めます。こいうい風景もまた、幻想的でいいですね。

@百万石祭り


日が暮れると、大名行列の後夜祭が始まります。「いいね金沢」の曲に合わせて踊りだします。

@百万石祭り


来てよかった、と思える瞬間です。

@百万石祭り


地元の高校生など、多数の若者が参加していました。

@百万石祭り


去年の私は、どんな思いでこの祭りを見物していたのでしょうか。

@百万石祭り


もう一つの名物、尾山神社です。西洋風な門が印象的です。

@百万石祭り


ですが、境内に入ってみるとこのような佇まいです。ごく普通の神社です。

@百万石祭り


後ろを振り返ると、たくさんの出店で賑わっていました。やはり祭りは、こうでないと。




以上、青海川・鯨波・南小谷・そして百万石祭りの旅行記でした。
今回は長かった。写真多めだった。

これからは

日ごろの戯言・雑談を全てmixiに移行して、このページには
動画やイラスト、旅のレポートのみを掲載していこうと思います。
mixiでできないことを、こっちでやる。
こっちでできないことを、mixiでやる。

リアルマリオ

先日紹介した「リアルドンキーコング」、それのマリオ版がないか
探してみたところ、ありました。
しかも、意外な人が演じていました。



いい時代でしたね。

ベースボールガールズ 4

サロ581-1はまだ現役


     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   来期のカープ・スワローズは
  .しi   r、_) |   少し苦しいものがあるなぁ。
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i

おっくせんまん

「思いでは億千万」
ファミコンソフト・ロックマン2の、ワイリー戦前半のBGMです。
私はロックマンを全然プレイしたことがないのですが、巷で有名なのを知り、
とりあえず聞いてみました。

http://okkusenman.com/okkusenman.mp3

これがグー!

心に訴えかけるロックってやつです。
CAPCOMに許可をとってもらって、カラオケで歌いたいですね。

城崎・餘部

兵庫県は山陰本線の、餘部橋梁の架け替え工事が始まる直前に
訪れました。
全国乗り尽くしの旅で、餘部橋梁は何度か渡りましたが、下車するのは今回が初めて。
@鎧~餘部


鎧を出て2つ目のトンネルを出ると、お馴染みの景色が現れます。餘部橋梁から見下ろす日本海です。
駅を降りて、真っ先にお立ち台へと向かいます。
@餘部

雑誌の中でしか見られなかった光景が、目の前に広がります。まさに圧巻の一言。
ほどなくして、はまかぜ1号が通過していきました。お立ち台は人多かったですね。
@餘部

撮影のあと、橋梁をくまなく見てまわろうと思いました。
@餘部

橋梁を下から見ると、このような具合になります。
@餘部

柱も立派です。何というか、天空にそびえる橋、ですね。
@餘部

餘部の集落より、橋梁を見上げます。まるで映画のワンシーンみたいですね。
@餘部

周囲にビルなどの高い建物がないせいか、橋梁が一際目立ちます。
@餘部

しかしまぁ、よくぞ作りましたね。明治45年に開業です。先代の人々の力には頭が下がります。
@餘部

規則正しく並べられた柱は美しいです。
@餘部

帰りに、餘部駅から眺めた橋梁です。潮風が心地よいです。
@城崎温泉

さらに帰りがけに、城崎温泉でひと風呂浴びて帰りました。

この餘部橋梁、すでに架け替えのための工事が始まっていますが、現在は柱の土台に柵が巡らされている以外は、ほぼ原型を留めています。この絶景をまだまだ楽しむことができますよ~。

ひとりフルメタルジャケット

ベトナム戦争を題材にした不朽の名作、フルケタル・ジャケット。
冒頭の有名なシーンを、たった一人で演じきった人がいます。

・・・また海外の”モノ好き”です。
まずは元ネタを。




このシーンを1人で演じると・・・



演技は完璧ですね。特にレナード(喉つかまれた人)はソックリですね~。

リアルドンキーコング



ほんと、アホなことやるよなぁ。
そのくせセットとかちゃんと作ってるし、力の入れようもすごいわ。

ヘッドマーク壁紙(山編その2)

山にちなんだヘッドマークを3つば。

富士


富士。去年、九州に行ったとき、はやぶさに乗りました。はやぶさと富士は東京から門司まで併結されています。車内を移動したため、乗ったとカウントします。これも再来年春に引退だそうです。東京発ブルートレイン完全引退まで、あと1年ちょっとしかありませんよ~。

白根


白根。上野~万座・鹿沢口を結ぶ列車で、183系で運転されていました。
詳細は、乗ったことないので、シラネ。

つるぎ


つるぎ。大阪~新潟を結ぶ寝台特急。同区間を583系にて運転されている急行きたぐにに対して、こちらは客車寝台特急です。全国でも、最後まで客車3段寝台が残っていた列車でもあります。1994年の時点ですでに不定期列車となり、最近は運転されていません。乗ったこともありません。